起業したい人のための行政書士です

子育てブランク後、起業して社会復帰を考えたママ達の

開業サポートやご相談に応じます。

自分らしく生きる。自分の人生の舵取りは自分でする。

弊所名にあるレディバードとは、イギリス英語でナナホシテントウムシのことです。ナナホシテントウムシは、外国では「幸運」のシンボルとして親しまれています。弊所では、このレディバードのシンボルの意味に込められた「幸運」が、弊所とご縁のある全ての方々にもたらされますようにと、願いを込めて事務所名としました。

突然ですが、あなたは自分の人生を自分で決めていますか?

日々、まあ、こんなもんかな、ってあきらめていませんか?

私には、二人の子どもがいます。

実家から遠く離れた場所で出産をしましたので、子育て中は核家族の環境で、日中はいわゆる専業での「密室育児」をしていました。働かず、子どもと遊んでいるだけの生活、と思われるかもしれませんが、日々宇宙人(?)との生活、そして社会から隔離されたかのような生活でした。子育てには喜びもありましたが、社会に再び戻って、自分らしい生活ができないのではないかと不安でした。

 そんな日々悶々とした中にいて、楽しめるはずの子育ても時として楽しめません。じゃあ、なぜ自分がそんなに不安なのかと考えてみました。私の当時の不安の最大の理由は、しばらく専業主婦だった故に、再就職先がないのではないかということでした。あれ?じゃあ、いつでも復帰先があればいいってこと?じゃあ、自分で働き口を作ってしまえばいいじゃん!そうだ起業しよう!となり、今に至る次第です。自分の人生なんです。自分で舵取りしてしまえばいいのです。

でも、やったことないことをするのって不安ですよね。私も不安でした。今も試行錯誤しながら前に進もうとしています。

さあ、前に進もうと思っても、第二の人生に立ちふさがる不安。例えば、離婚、相続・・・。弊所では、そんなあなたの人生における不安を取り除くことをサポートいたします。そして、再就職、つまり起業等の未来を創るためのお手伝いを是非させていただけたらと考えております。

「こんなちょっとしたことをお願いしても大丈夫だろうか?」大丈夫です。小さなことから大きなことまで、行政書士法に反しない限り、懇切丁寧にサポートさせてください。

 

ナナホシテントウムシが飛び立つ姿を見たことはありますか?

 

小さな体で、植物の一番上まで自力で登って、意を決して、眩しいお天道様目指してピンッと飛び立つんですよ!あなたにも是非、あなたの夢を実現させて、明るい未来目指して飛び立ってほしいと願っています。そして、そのためのサポートが必要となったとき、弊所の湯地のことを思い出していただけたら、こんな嬉しいことはありません。

 あなたの人生でサポートを必要としたとき、どうぞお気軽にご連絡ください。あなたの未来が明るいものとなるよう、精一杯ご提案させていただきます。

                行政書士 湯地 麻紀子(ゆじ まきこ)

主な経歴

法政大学 法学部政治学科 卒

大学卒業後、出版社での法律ビジネス書等の30冊以上の書籍編集を経て、配偶者の転勤に伴い退職

出産、育児と同時進行で法律の勉強や国家資格(行政書士)取得を行う

2022年7月 世田谷区にてレディバード行政書士事務所を開設

マイナンバーカード申請手続相談員